PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人気者って?

コウワン
天候:雨
波高:うねり少々
気温:24℃ 
水温:23度 
透明度:10~18m


朝からどんよりした空です。
昼には雨が降り出し、すっかり本降りとなりました。


やや白濁した水中ですが、10m以上は見えています。
キビナゴに突っ込むブリたちもあいかわらずで、魚影は濃いです。

人気者たちが増えてきている伊豆海洋公園ですが、
さてさて、生物の人気度を左右するものはなんでしょう?

TOPのコウワンテグリの子は万人に人気があるかも。

ま、ネズッポの仲間は、
色は地味でも、「おちょぼ口がカワイイ!」といわれたり、
コウワンテグリやミヤケテグリなんて南から来たキュート娘は、
なおさら伊豆で見られるとうれしいですね。

昨日も、
モンガラカワハギを大勢のダイバーが見に行ってました。
モンガラ君も、古くから人気者ですね。
沖縄や海外でも、ゆるぎない人気を手にしていると思います。
あの模様はかなりのインパクトありますから・・・。

クマノミも、不動の人気を手にしている種類。
クマノミ
老若男女から愛されているといっても過言ではありますまい。

ウミタケハゼの仲間は、マクロ撮影の好きなカメラ派にはロングセラー。
セボシウミタケハゼ
動きがあまり無くピントが合わせやすかったり、
ソフトコーラルやカイメンなど背景の良さも影響してるかも。

いくら美人さんでもあまり注目されない魚も多い。
オキトラギス
オキトラギス。
やや水深も深いこともあるのでしょうが、トラギスってなぜか人気が薄いね。
ボクァこの種類、好きなんだけどな。

ベラやスズメダイとなると、
美人さんが多いけど、やはら人気が無いのかな?
種類が多かったり、動きが早く写真が撮りにくい。
さらにガイドしてると見せにくいから教えなかったり。。。。そうなるとみんなも覚えない。

中級者以上のビデオ派やカメラ派には人気が出てくるんですがね。

彼らの産卵シーンは、日中でもコンスタントに観察できるので、
フィッシュウォッチング派には大人気となったりするのも面白い。


スズメダイでいえば、例外もいます。

伊豆でのみ人気がある?メガネスズメダイなどの南方種。 ※ 下の写真は昨日KAYOさんが撮影。
メガネスズメダイ
沖繩などの通常に生息している地域では、一部のダイバーにしか見てもらえない。
数も多いので当然なのかもしれないけど、
個体数の少ない伊豆では、時に行列が出来たりするほどです。

※ クマノミもスズメダイでしたね。

数は多いのに、ベニカエルアンコウなんかは伊豆でもやはり人気者。
普通種で不美人さんである彼らの人気の理由はなんだろうか??
やっぱりあの手だったりするのかな??



ブログランキングに参加していま~す。1日1回クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ 人気ブログランキングへ

| 伊豆海洋公園 | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://himasen01.blog76.fc2.com/tb.php/39-100f3e1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。