PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の産卵フェアー

オオモンカエルアンコウ

天候:晴れ
波高:弱いうねり
気温:21℃ 
水温:18~21度 
透明度:8~15m


うねりは昨日よりもおさまった感がありましたが、またまた濁ってしまいました。
う~~む。油断大敵。ホントに安定しない海ですね。


上の写真はオオモンカエルアンコウの幼魚。
情報をいただいたので見に行ってきました。
まだまだちっこくて、逆ハート型の眼がカワイイ子です。

その上では、サクラダイがスゴいことになってました。
流れが少々かかっていたからでしょうが、

産卵フィーバー!!!

あっちで「ばしゅっ」こっちで「ブシュ~~」

真っ赤になったオスに身体を巻きつけられるようにしての産卵です。

↓産卵直前の二人。思いっきりピンボケですが御免ちゃい
サクラダイ産卵

すこし離れたところでは、
アカササノハベラやスジベラもアツイ求愛と産卵を繰り返していました。

秋もなかなか激しい水中なのでした。




今日は久しぶりに潜るというゲストが遠くから遊びに来てくれました。
石垣でガイドしていたころはよく一緒に潜ったダイバーですが、
潜るのは数年ぶりで、伊豆でのダイビングはなんと十数年ぶりとのコトです。
明日はもう少し透視度が良くなるといいね。

ウミヘビとYUMIねぇねぇ
ホタテウミヘビとYUMIネェネェ



ブログランキングに参加していま~す。1日1回クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ 人気ブログランキングへ

| 伊豆海洋公園 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://himasen01.blog76.fc2.com/tb.php/55-05defc14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。