PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タテガミギンポのパパ

カミソリウオとダイバー

天候:晴れ後曇り
波高:風波少々~穏やか
気温:21℃ 
水温:20度 
透明度:10m


朝は少々波立っていた伊豆海洋公園でしたが、
昼にはすっかり穏やかになりました。


カミソリウオのメス↑↑↑。
まだヒレの中に卵を抱いているのかな?
確認は出来ませんでしたが、膨らんでいるように見えました。
いつも一緒にいるオスも探したのですが、今日は見つけられませんでした。

いまごろ?コブダイの幼魚↓↓↓を発見。
コブダイの子って、こんな季節だったかな?
まだ1cmほどの子供でした。
コブダイの幼魚



彼らを見るといつも思うのですが、
こんなかわいらしい魚が、
オスの成魚に成長するとあのすっごい顔付となるのです。
もし知っていたら、
「大人にゃぁなりたくねぇ~~」なんてグレたくなるかもね。



超浅場ではタテガミギンポのパパが卵を守っております。
タテガミギンポ
奥で金色にきらきらした部分が卵。
眼が出来ているっていうわけです。

※ 上の写真は以前撮ったものです。


















さて、近ごろ好評(?)の「マサララボ・ひまわり」のカレーご飯ですが、
今日はランチにしてI.O.P.に持って行ってみました。
本日のランチ
「サブジプラオ&砂肝のチリ炒め」
美味しくいただけたかな?ありだと思います。

人数の少ないときにならリクエストを受け付けます(^-^)
ご希望の方もそうでない方も、ブログランキングにご協力ください。

↓ クリックよろしくね。 ↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ 人気ブログランキングへ

| 伊豆海洋公園 | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://himasen01.blog76.fc2.com/tb.php/56-70d6b000

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。