PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ASOU君

イソギンチャク

天候:薄曇り
波高:風波あり
気温:19℃ 
水温:21度 
透明度:10~20m


今日もあたたかく、海も穏やかです。


昨日はマンボウが5匹も目撃されたとか!!

そんなことを聞いたんじゃあ、上を向いて游ぐしかありません。

しばらくは気にしながら進んだのですが、
・・・マンボウの姿も形もありません。



ま、そんなものです。



上はあきらめて、
下を向くとキタマクラがイソギンチャクの横にジ~ッとしています。

「お!こりゃクリーニング中だね」

案の定、アカホシカクレエビが2匹のってました。

静かに寄ったのですが、
ライトをあてるとキタマクラは行ってしまいました。

「じゃましたねっっ!ごめんなさい」

ま、とりあえずアカホシカクレエビのお母ちゃん。
アカホシカクレエビ



少し移動したところでは、アヤトリカクレエビも確認。
冬を感じてしまいますねぇぇ。
アヤトリカクレエビ






そんな後は安全停止も長めにしないとね♪


さてさて、

皆さんはアカササノハベラの「ASOU君」をご存知ですか?

潜降ブイのあたりにいつもいるのです。

ダイバーがフィンで石ころを巻き上げたりすると、
逃げずに寄ってきます。

ASOU君
※ 「ASOU君」のネーミングと前首相はまったくの無関係です。あしからず。

これからのニッポンが良い国なりますように
清き1クリック ↓ をお願いいたします。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ 人気ブログランキングへ

| 伊豆海洋公園 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://himasen01.blog76.fc2.com/tb.php/69-374bffeb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。