PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水中残酷物語

サクラダイ

天候:晴れ
波高:うねり少々
気温:13℃ 
水温:20度 
透明度:15m


水温が1度下がってしまい、元通りに。
でも、まあ例年よりはあたたかい水中ですね。

水温的には、まだまだウェットスーツ・・・アリ!です。
陸上が寒い日は、少々厳しいですがね・・・・。


漁礁には、イシモチの子供たちが群れています。
潮が動いているときには
それに混じって、サクラダイがフンワリ游いでくれます。

ただ、イシモチたちは少しずつ減ってきているようですね。

今年も多くの子供たちが生まれ、
そして淘汰されていく。
・・・世の常というわけでございます。



南から流れ着いたムレハタタテダイたち
ハタタテダイ
彼らには、もうすぐきびしい低水温の海が待っています。

ツユベラの子供にも・・・・。
ツユベラ

アカササノハベラは繁殖シーズン。
食べなければ、はじまりません。
ササノハベラの食事
この時の、ササノハベラの気持ちを想像するのはそれほど難しくありません。
・・・「ラッキ~~♪」

カニは何を思うのでしょうか。








WILD LIFE


目玉の飛び出たカサゴの子。
あわれ!カサゴ
前頭部が潰れているようです。
片目は完全に無く、片方はかろうじてつながってブラブラ。
たぶん見えてはいないのでしょう。
でも、動きはまだ元気そうでした。

ただでさえ生き残るのがきびしい水中では、おそらく致命的です。


想像するに、
波か何かでころがった石に潰されたのでしょう。

人災でないことを祈ります。




そんなシーンを見つめるサンタクロース。
サンタ
上を向いている姿勢は、
まるで陸に帰りたがっているように思えるのはボクだけ??



ブログランキングに参加していま~す。1日1回クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ 人気ブログランキングへ

| 伊豆海洋公園 | 15:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://himasen01.blog76.fc2.com/tb.php/94-333a47a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。